スマホが壊れた時あなたはどうしますか?

>

生活に必要なもののバックアップ

アプリの情報

アプリで必要なものはそのアプリのIDやパスワードも必要です。

アプリはお金をかけるものもありますしね。
せっかくお金をかけて築き上げてきたものが消えてしまうはても残念です。
さらにそのアプリが生活に必要なものだったら尚更アカウント情報はメモしておかなくてはならないでしょう。

私の体験を少し話させていただくならば、私が消えて困ったものはアンケートサイトです。
これは、お金をかけるのではなくアンケートに答えて報酬を得るというものです。
やっぱり、お金や報酬に変わりはないのですが、このアプリが消えた時は焦りました。
今まで積み重ねていたものが消えてしまい、大変ショックだったことを覚えています。

生活の一部になっていたので自分に影響のあるアプリのアカウンント情報はデータとして残しておくべきです。

電話帳や画像について

バックアップが不要なものと言えば電話帳です。

何人もの電話番号をいちいち覚えている人はそうそういないでしょう。
また、大切な個人情報ですからね。
これを保存することは必須でしょう。
修理から帰ってきたときにいちいち「番号いくつだっけ?」と聞いて回るのも大変ですしね。

あと、もうひとつ。
画像です。
画像に至ってはいろいろな意味合いがあると思います。
思い出だったり、なにかの証拠だったり、下見だったり。
ほかにも多々あると思いますが、とにかく必要な画像もバックアップは必要です。

このバックアップは主に携帯会社のキャリアに持って行けば修理の時にどうするか聞かれます。
ですが、それだけでは不安だと言う人はメモリーカードに記録することをお勧めします。


このコラムをシェアする