スマホが壊れた時あなたはどうしますか?

>

スマホ の自分できる修理手段について

グローバルなアカウント

まず、グローバルなアカウントのIDやパスワードからです。
メールボックスから始まってネットショッピング等で使うものとしても必要なアカウント情報です。
グローバルなアカウントは名前の通り世界中とつながるアカウントです。
このアカウントさえあれば不自由なくできることでしょう。

スマホが壊れたことはショックですがスマホが修理から帰ってきたときのことを考えるとこれは絶対に必要です。
世界に自分を発信できるもの、そして世界から自分に情報を受信できるものです。
人間は人とのつながりを経て頴娃町していくものだと思います。

なので、人とつながれるこのツールはなくてはならないものでしょう。
よく、言いますよね。
人は一人では生きていけない、と。
そういうことです。

SNSのアカウント

個人の情報について語るのならばSNSのアカウントも必要です。

SNSのアカウントも情報の送信、受信ができる窓口です。
その情報と言うのが食べ物だったり、ものだったり、場所だったりと限られた情報ではないので貴方の生活に直接影響を及ぼすものですね。

今は情報社会です。
手軽に自分から情報を発信していけるのです。
もしくは受信できるのですね。

このアカウントというのは個人に大きく関係してきます。
人とつながる大切なツールと言えるでしょう。
スマホも本来の機能は電話です。
人とつながるための道具です。

スマホの使い方としてSNSもいいと思います。
ただ、自分のスマホが壊れている間、他の人のなりすましや、アカウントの乗っ取りがあったら困りますよね。


このコラムをシェアする