スマホが壊れた時あなたはどうしますか?

スマホの修理に出す前に!データの保護と自分でできること

情報アカウントについてです

もし、急に貴方の使っているスマホが壊れたらどうしますか?

いろいろなデータが入っているのにどうしようと焦りますよね。
今回はそのスマホが壊れた時に自分でできることいえ、しておけばよいことをご紹介します。

普段、スマホを使っている時いろいろなIDやパスワードはスマホに記憶させて入力する機会が少ないと思います。
ですが、じつはこれが一番大事でして、特にグローバルなサービスのアカウントIDなどはとても重要です。

もし、スマホを修理に出すときはスマホ寧にあるデータはすべて消えます。
データが残るという確証がないのです。

そうなると、スマホへIDやパスワードを再入力しなくてはなりません。
そのためにIDやパスワードを控えておくことはものすごく大変なのです。
グローバルなものはIDやパスワードさえあれば、別にスマホじゃなくても使えるわけですしね。
パソコンからそのIDを使いネットショッピングもできるわけです。

次に必要なのが、SNSなどのIDやパスワードです。
これも控えておかなければ再ログインするのに、必要です。
個人の情報もたくさん詰まっているSNSのアカウント情報は必要不可欠ですね。

さらに、アプリなどのアカウント情報です。
修理から帰ってきたときに同じアプリを使用するのであれば必要ですね。
特に課金アプリはお金を払ってるのですから是非とも引き継ぎたいです。

そして、最後に全体的なバックアップですね。
電話帳や画像などといった必要なデータです。

おすすめリンク